現在地: 除染技術関連情報 除去物等の管理 吸引による減容化(試験)

吸引による減容化

本試験は川俣町において実施しました。フレキシブルコンテナ収納時に嵩張り,充填効率の上げられない防護服(タイベックスーツ)を対象に,小分けした収納袋を掃除機で吸引することによる減容の程度を測定・評価しました。

本試験における減容率は61%と比較的高く,家庭用真空掃除機を用いて現場で短時間に処理できるため効果が高いです。吸引による減容化概要を図1に示します。

 

吸引前(22袋/フレコン1袋) 吸引処理 吸引後(59袋/フレコン1袋)

図1 自然放置による減容化概要

 

 
吸引による廃棄物の減容化(川俣町)