現在地: 除染技術関連情報 除去物等の管理 除染実施対象地区での一時的な保管

除染実施対象地区での一時的な保管

除染作業開始前に仮置場/現場保管場の整備が終了していないといった仮置場/現場保管場整備と除染作業の工程的な観点等から,除去物を仮置場/現場保管場へ直接搬入することができない場合や,除染物を発生場所から仮置場/現場保管場に直接搬入することが非効率であると考えられる場合においては,除染実施対象地区内に一時集積所を設け,そこに一時保管しました。その際,耐候性のフレキシブルコンテナ(図1)の周囲をブルーシートで被い,さらに,それが風雨で捲れないように養生しました。また,一時保管期間が長くなる可能性がある場合は,立入り禁止柵と明示版を設置しました(図2)。また,作業員の被ばく低減の観点から,表面線量率の高い除去物(ホットスポットからの除去土壌等)については,カラーコーン等で囲って表示するといった工夫を行いました。

図1 フレキシブルコンテナ

図2 一時集積場の状況