現在地: 除染技術関連情報 除去物等の管理 飛散防止策

飛散防止策

除去物を運搬する際の除去物の被災を防止するために,密閉容器であるフレキシブルコンテナを用いることとしました。フレキシブルコンテナの仕様は,直径1.1m,高さ1.1m,容量1m3,最大充填質量2tで,ポリプロピレン製あるいはポリエチレン製のものとしました。フレキシブルコンテナは,保管期間が終わった後に除去物を取り出す際の除去物の飛散防止も考慮し,「災害復旧事業等における「耐候性大型土のう」設置ガイドライン」(社団法人全国防災協会,2006)の性能条件を満たしている耐候性のものを使用することとしました。さらに,このフレキシブルコンテナは,除去物からの予想される放射線量に対して十分な耐放射線性を有している(日本原子力研究所,2003)ことを確認しています。