現在地: 除染技術関連情報 労働安全の管理 作業者の内部被ばくの管理方法と結果

作業者の内部被ばくの管理方法と結果

  • ホールボディカウンタによる内部被ばく測定結果

除染作業者はスクリーニング判定用のホールボディカウンタにより,内部被ばくの測定を行いました。これまで約3,000人の作業者の測定を行った結果では,記録レベル(1mSv)を超える作業者はいませんでした。

 


  • 作業現場の空気中放射性物質濃度
今回のモデル事業の作業現場の空気中の放射性物質濃度は,それほど高いレベルではなく,防護装備を装着したことにより, 記録レベルである1mSvを超える内部被ばく線量は検出されませんでした。