現在地: 除染技術情報 除染技術カタログ(第1版) 壁の削り取り,屋根の撤去・葺き替え

壁の削り取り,屋根の撤去・葺き替え

除染ガイドライン作成調査業務報告書

除染技術の概要

 

 壁の削り取り,屋根の撤去・葺き替えでは,拭き取りや洗浄作業で除去できなかった放射性セシウムを生活する環境から取り除くことができるため,被ばく線量の大幅な低減が期待されます。
 ただし,削り取りでは多くの粉塵が発生します。また,特に屋根の撤去・葺き替えでは大量の除去物が発生すること等の問題が残るので,他の除染方法では被ばく線量が十分に低減できないことが予想される場合にのみ実施を検討することが適当であります。

 

除染方法
  1. 壁の削り取り
    • 除去物の飛散防止のための集塵機や養生マットを準備します。
    • 研磨機による除染作業は高所から低所の順に行います。
  2. 屋根の撤去・葺き替え
    • 作業用の足場を準備(または移動式リフトを準備)します。
    • 屋根の撤去,葺き替え作業では,粉塵が飛散するため,作業前に屋根表面を水で湿らせ,飛散を抑制します。また,作業中,家屋内に粉塵や雤が入らないようにビニールシートで養生を行います。
    • 粉塵,飛散水への対策を確認した後,屋根の撤去・葺き替え作業(屋根に付属する樋等も必要に応じて交換)を行います。
       

 

除染に必要な機器(代表的なもの)
  1. 壁の削り取り
    • 研磨機・集塵機・養生マット
    • 剥ぎ取り用の機器
  2. 屋根の撤去,葺き替え
    • 足場用の鋼材・移動式リフト・ハンマー・釘抜き・鎌・養生マット
    • ビニールシート
  3. 高所作業
    • 命綱・ヘルメット
  4. 防塵,防水対策
    • 防塵マスク・ゴム手袋・ゴム長靴

 

除染に必要な人員
  • 壁の削り取り;研磨機の操作経験のある者が望ましい。
  • 屋根の撤去・葺き替え;屋根の葺き替え作業を行う専門業者が必要となります。

 

必要な安全対策
  1. 壁の削り取り
    • 研磨作業の前に,粉塵の飛散防止のための集塵機や養生マットを準備します。
  2. 屋根の撤去,葺き替え
    • 作業中は,家屋内に粉塵や雤が入らないようにビニールシートで養生を行います。
  3. 共通する事項
    • 粉塵が作業者に付着しない,吸入されないように注意します。(埃を取り払いやすい服装,防塵マスク等)
    • 作業後に屋内へ入る際には,靴の泥を落とし,服を着替える等を行い,作業者に付着した粉塵を屋内に持ち込まないようにします。
    • 養生マット(粉塵を集めたもの),撤去した屋根等の保管方法や場所は,汚染(線量率)のレベルに応じて,適切に管理します。
    • 作業後は,放射線モニタリングで,汚染の拡大がないことを確認します。

 

作業による被ばく低減の効果

 

 研磨による壁の削り取り,屋根の撤去・葺き替えは,汚染した表面を完全に除去するので,残存する放射性物質は,ほとんどありません。

 

注意点

 

 屋根の撤去・葺き替え作業による除染は,他の除染方法に比べ,コストも高く,作業も大がかりになる上,大量の除去物が発生します。他の除染方法では被ばくの低減効果の見込みが期待できない場合にのみ実施を検討することが推奨されます。