人力による道路側溝の除染効果例

【除染モデル実証事業編】報告書2.4.2(1)①(b)章“Ⅳ道路”より

 

スコップ等を用いた人力による側溝・集水枡に溜まった汚泥の除去による表面汚染密度の低減率は約30~90%でした。

 

今回のモデル実証事業での効果の一例を以下に示します。

 

大熊町役場周辺地区における実施結果(側溝)(人力による堆積物除去)

 

除染前

除染後

低減率(%)

表面線量率(1cm)(μSv/h)

32.3

3.4

89

表面汚染密度(cpm)

34,000

1,950

96