ターフストリッパーを用いたグラウンドの除染の具体的な流れ

【除染モデル実証事業編】報告書2.4.2 除染作業結果より

 

芝地におけるターフストリッパーを用いた芝の剥ぎ取りによる除染の流れを以下に示します。

1.目的

芝地の除染方法として,ターフストリッパーを用いた芝の剥ぎ取りの手順を示します。

 

2.作業項目

(1)使用機材点検

(2)芝の剥ぎ取り・集積

(3)詰込み

(4)運搬

 

3.作業手順

作業手順を下図に示します。

 

(1)使用機材点検

使用する機材が想定動作することを確認します。また,安全対策が十分であることを確認します。

(2)芝の剥ぎ取り・集積

大型芝剥ぎ機を用いて芝を2~5㎝の深さで剥ぎ取ります。このとき,大型芝剥ぎ機にトラックを並走させこれに芝を回収します。残渣は,人力(熊手,竹箒等)またはスイーパーにより確実に回収します。

(3)詰込み

回収した芝を人力でフレキシブルコンテナに収納します。

(4)運搬み

フレキシブルコンテナをトラッククレーン等で一時仮置き場まで運搬します。

 

4.使用機材

保護具(半面マスク,ゴム手袋等),大型芝剥ぎ機,熊手,竹箒,スイーパー,トラック,トラッククレーン

 

5.留意事項等

(1)重機の死角には立ち入りできないようカラーコーン等で作業エリアを明示します。

(2)500m2以上の広い芝地が対象となります。

(3)芝剥ぎ機が小石を巻き込むとマシントラブルを起こすことがあるため,除染対象エリアに小石が無いことを確認します。

(4)本施工に先立ち,予め剥ぎ取り深さと除染効果の関係を把握し,必要剥ぎ取り深さを決定することが重要です。

(5)狭隘部は施工が困難であり,ソッドカッターや人力で除去する必要があります。

 

ターフストリッパーの歩掛例

以 上