落葉・腐植土層除去による森林の除染の具体的な流れ

【除染モデル実証事業編】報告書 2.4.2(1)②章“除染作業手順”より

 

森林における,落葉・腐植土層除去による除染作業の流れを以下に示します。

 

1.目的

森林の平地における除染方法として,落葉,腐植土層の除去の手順を示します。

 

2.作業項目

(1)使用機材点検

(2)除去

(3)集積・搬送

(4)詰込み

(5)運搬

 

3.作業手順

作業手順を下図に示します。

 

(1)使用機材点検

使用する機材が想定動作することを確認します。また,安全対策が十分であることを確認します。

(2)除去

熊手,レーキ等を用いて人力で落葉,腐植土を除去します。

(3)集積・搬送

除去した落葉,腐植土を熊手,レーキを用いて人力でかき集め,バキューム車で森林外まで搬送します。

(4)詰込み

バキューム車で回収した除去物を人力でフレキシブルコンテナに詰込みます。

(5)運搬

フレキシブルコンテナをトラッククレーン等で除染箇所の一時集積所まで運搬します(運搬距離100m程度)。

 

4.使用機材

保護具(半面マスク,ゴム手袋等),熊手,レーキ,鋤簾,バキューム車,トラッククレーン

 

5.留意事項等

(1)平地の場合,腐植土層を全て除去することを基本としますが,予め剥ぎ取り深さと除染効果の関係を把握し,必要剥ぎ取り深さを決定することが重要です。

(2)作業員の違いによる除去収集程度のバラツキを極力少なくなるように目合わせ等を実施することが重要です。

(3)バキューム車使用にあたっては,汚染物質の二次拡散防止の観点からフィルターの必要性があります。

(4)除去物の後処理を考慮して,落葉,枯れ枝等の可燃物と腐植土とを別収集することが重要です。

 

落葉・腐植土層の歩掛例

 

以 上