現在地: 除染技術情報 除染の基礎 洗浄水の取り扱い

洗浄水の取り扱い

 

 
 除染作業で発生した洗浄水は図に示すような適切な措置を行い,上澄み水に濁りがないことを確認した上で放流します。
 放射性物質と結合しやすい粘土は,粒子が細かく水中では懸濁して沈降分離できない場合があります。そのような場合は,薬剤(凝集沈殿剤)を添加し,微粒子を沈殿させます。原理は浄水処理と同じです。
 排水の発生量が少ない場合は,布や砂利を用いたろ過装置により粘土を分離することができます。