現在地: 除染技術情報 除染の基礎 土壌の除染等

土壌の除染等

 

 
 校庭や広場などの土壌中における放射性セシウムの移行速度は極めて遅く,ほとんどが表層下5cmまでにとどまっています。深く削り取ると除去物の量が多くなることから,放射性セシウムが存在している深度を明らかにしてから削り取る必要があります。なお,土埃の舞い上がりを防ぐために散水したり固化剤で表面を固める方法も有効です。
 農耕地の土壌は作物が育つように施肥などをして醸成されたものであることから,単に除去するのではなく,今後の用途等を十分検討してから除染する必要があります。例えば  醸成された作土層が厚い場合は反転覆土が有効でしょう。また,プラウを用いて深く耕し,放射性物質の濃度を下げるという方法も除去物が発生しないという観点から有効でしょう。