現在地: 除染技術情報 除染の基礎 身体・装具等の汚染検査と汚染除去(2)

身体・装具等の汚染検査と汚染除去(2)

 

 
 汚染したと思ったら,すぐに人に知らせて測定し,必要に応じて除染する必要があります。
 身体の汚染は表皮に溜まった脂質に放射性セシウムを含む塵埃等が付着することにより起こります。しかし脂質は水に溶けにくい性質を持っていることから,水洗ではなかなか除去できません。界面活性剤は脂質(油)の表面を親水基で覆うことにより,水で洗い流しやすくするという効果を発揮します。
 なお,傷口ができてしまったときは,流水で血液とともに汚れを洗い流します。紙や布で拭くとかえって汚染物をすり込んでしまうことがあるので拭かないようにします。