現在地: 除染技術情報 除染の基礎 身体・装具等の汚染検査と汚染除去(1)

身体・装具等の汚染検査と汚染除去(1)

 

 
汚染検査(スクリーニング)※1は,作業者,物品,車両を対象に実施します。
高濃度粉塵が存在する条件下で作業した場合は,汚染物が化学防護服に付着していることを想定して表面を濡れウエスなどで拭いてから汚染検査を行います。化学防護服は外面が内側にくるようにくるみながら脱ぎ,スクリーニング基準(40 Bq/cm2,GM汚染計で13,000 cpm)※2を超える汚染が認められた衣類等はポリ袋等に収納します。マスクは必ず最後に外すようにします。
身体汚染が見つかった場合は,合成洗剤やオレンジオイル洗剤などを用い,柔らかいブラシで1~2分擦り洗いし,流水でよくすすいでから再度汚染検査をします。
物品,車両についてはタイヤを除いた各部位を検査し,スクリーニング基準を超えた場合は除染します。
 
※1 地域,作業内容によっては汚染検査が必要でない場合がありますので,発注者(国,自治体等)に確認下さい。