2.8 除染技術の適用性評価

 除染対象となる地域の土地利用形態等を考慮して適切な除染方法を選定するため,線量低減効果,コスト,歩掛,発生する除去物の量や環境への影響など様々な観点から比較できるように,除染技術の適用結果に関する情報・データを整理する必要があります。表1に,森林の除染方法について比較整理した結果を示しています。線量低減のみならず様々な観点から比較することによって,推奨する除染方法を導きました。一般に,線量低減効果の高い除染方法は,コストが高いという結果になりましたが,線量低減が同等であるにもかかわらず,コストや効率が異なる除染方法もありました。各土地利用形態について推奨する除染方法を表2にまとめます。

 

表1. 森林の除染方法毎の特徴比較

森林の除染方法毎の特徴比較

 

表2. 土地利用区分毎の除染方法の評価結果のまとめ

土地利用区分毎の除染方法の評価結果のまとめ