現在地: 背景情報 放射線の基礎 食品中,体内の放射性物質

食品中,体内の放射性物質

 

 

 食品中には天然由来の放射性物質が含まれているので,福島第一事故の前から一定レベルの放射性物質を含んでいました。特に,干しこんぶや干ししいたけなどの乾物は,干すことにより重量が減るものの放射性物質は減りませんから,見かけ上,濃度が高めになります。
 
 60kgの体重の人は約7,000ベクレルの天然由来の放射性物質を体内に持っていると考えられます。