現在地: 背景情報 放射線の基礎 日常生活における被ばく(年間)

日常生活における被ばく(年間)

 

 

 私たちが1年間に受ける自然放射線の量は,世界平均で2.4ミリシーベルトとなり,そのうち,ラドン・トロンの吸入による線量が半分以上を占めます。日本の平均は2.1ミリシーベルトで,ラドン・トロンからの被ばくが少なく,食品からの被ばくが多いという特徴があります。また,放射線検査による日本人の被ばく量は,他国の平均と較べると多いようです。
 
出典:放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料 平成24年度版 ver.2012001